刺激をすると危険!花に寄り付くアシナガバチの退治法 刺激をすると危険!花に寄り付くアシナガバチの退治法

アシナガバチ駆除を依頼する際に覚えておきたい駆除内容

巣が見つからない場合でもまずは相談しましょう~頼れる業者~

作業員

アシナガバチは、普段は大人しい性格なため、行政では駆除を行ってくれない場合があります。そのため、少しでも危険性があると判断した時には、専門業者に依頼してアシナガバチ駆除をしてもらいましょう。

業者依頼を考える

巣が見つけられないのですがアシナガバチがよく飛び交っています。依頼することは可能ですか?
巣が見つからない状況であっても、駆除の依頼は可能です。巣を見つけることも、ハチ駆除業者の仕事の一つです。もし家の周りにアシナガバチがウロウロして困っているという場合は、現地調査も行いますので安心してご相談ください。現地についたらスタッフがまず現状を把握しに伺います。その後に対策方法を考え、ご依頼主様にきちんと説明をします。
行政にはアシナガバチ駆除を断られてしまいました。種類によって駆除できない場合がありますか?
アシナガバチをどうしても駆除したい場合、市役所などで相談しても、断られてしまう場合があります。なぜなら、アシナガバチはそこまで危険性が高くないため、駆除の必要がないと判断されてしまうからです。そこで民間の専門業者を依頼するのも、一つの有効な手段です。スマホでも、パソコンからでも依頼が可能です。そのため、スズメバチ駆除を依頼できる業者であれば、アシナガバチでも受け付けてくれます。また自治体によっては、ハチ駆除専用の駆除機材の貸し出しも行っています。
作業をする間危険はありませんか?
専門業者がアシナガバチ駆除を行う場合は、まずは相談を受けてから現地調査を行います。それから見積もりを出します。その後、場合によってはスケジュール調整で在宅の時間を確認し、作業の概要説明、周辺の薬剤拡散防止などを行います。大体1名~2名で1時間くらいの作業時間になります。費用は数千円から1万前後で行うことができます。作業中は安全のために部屋での待機を指示されますが、アシナガバチ駆除自体はそれほど危険な作業ではありません。

専門業者が行うアシナガバチ駆除とは、スズメバチ駆除と同じでまずは巣の周りを囲って、防具を身に着け、殺虫剤を密封した中で散布します。もちろんプロですから、作業は安全にします。アシナガバチの駆除作業は、周辺住民に危険や害をもたらすことはないので安心して下さい。駆除の後、巣を撤去しそのまま持ち帰り処分します。依頼者は作業が終わるまで部屋の中でしばらく待機するだけです。

居住エリアの近くにいる時はアシナガバチ駆除へ

実は自分でも駆除に関しては、アシナガバチは対応できる程度のあまり大きくはない巣なのですが、やっぱり常に庭先やベランダに飛び回っているのは嫌なものです。あまりに多くいる場合は、専門駆除業者に依頼するしかないでしょう。

TOPボタン